【基礎から解説】YouTubeの急上昇に載せる仕組みと9つのコツ【登録者数関係なし】

「YouTubeの急上昇ってどんなもの?」
「急上昇の仕組みがいまいち分からない…」
「どんな動画が急上昇に載るの?コツはある?」

YouTubeの急上昇に載ったら目立ちそうだし、自分の動画も取り上げられたい!と思う人は多いはず。しかし、選ばれる基準や仕組みがわからず、どんな対策を取ればいいのかわからない方もいるでしょう。

結論を言うと、YouTubeの急上昇に載る動画のほとんどは、急激に再生回数やコメント数が増えているものです。急上昇に載るのは簡単ではありませんが、ポイントやコツをしっかり意識すれば、あなたの動画が載る可能性も十分にあります。

しっかり掲載できれば、普段見ない視聴者を取り込める可能性もあるので、ぜひ挑戦してみましょう!チャンネル登録者数を増やすチャンスですよ!

そこでこの記事では、以下の点について初めての方でもわかりやすく解説します。

  • YouTubeの急上昇とは
  • 急上昇に載るための9つのコツ
  • 再生回数を上げるコツ

YouTubeの急上昇に載りたい人はぜひ参考にしてみてください。

YouTubeの急上昇とは?

YouTubeの急上昇とは、トップ画面の上にある急上昇項目をクリックすることで見ることができる、今話題の動画ランキングのことです。

急上昇ランキングは15分ごとに更新されており、リアルタイムで今どんな動画が人気なのかをひと目見て知れます

急上昇に乗ることにより、再生回数をより増やすことができます。普段見ない人があなたのチャンネルを知るきっかけになるからです。
見る人が多いと他のコンテンツへの誘導や、チャンネル登録者数の増加にもつながるため、急上昇に動画が載る事は1つの目標でもあります。

YouTubeの急上昇の仕組みは?急激に伸びた動画が選ばれる

急上昇に載る動画の共通点は、急激に再生回数やコメントが増加している動画です。

YouTubeのヘルプページには以下のように記載されています。

  • 幅広い視聴者の興味を引く動画
  • 誤解を招く動画ではないこと
  • トレンドが入っている
  • クリエイターの多様性が表されている
  • 目新しさがある
  • 視聴回数の伸びの速さがある
  • 話題になっている

つまり世界が注目するトレンドが含まれており、急激に視聴者に見られ伸びた動画が急上昇に入りやすいと言えます。

また、お金を払って急上昇に載せることは不可能で、特定のクリエイターが優先されることもありません。その他の情報は、操作される可能性もあるため非公開です。

情報が少なく難しく感じるかもしれませんが、これらを意識した動画制作を心がけておくといずれかは急上昇に載ります!

具体的なコツは次の章で解説します!

YouTubeの急上昇に載るための9つのコツ

YouTubeの急上昇に載るためのコツを9つにまとめました。

  • 新着動画を定期的に更新する
  • オリジナリティを加える
  • 自分の動画に自信を持つ
  • 動画の冒頭には特に力を入れる
  • 新規の人も興味ある内容にする
  • 高評価が多い動画内容にする
  • インパクトのあるサムネイルにする
  • 投稿時間を固定する
  • 投稿したらすぐにSNSシェアする

これらを意識すると、急上昇ランキングに載る可能性も高まるため、再生回数や登録者数を増やしたい人はぜひ参考にしてみてください。

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ1】
新着動画を定期的に更新する

新着動画を定期的に更新するのも、急上昇に入りやすくなるためおすすめです。なぜならば、急上昇入りする動画のトップは、ほとんど1日以内

急上昇一覧の下にある「最近急上昇」という項目では1週間前〜4日前が多いです。

よって毎日更新とまではいかなくても、定期的に更新した方が急上昇に入る可能性も高まります。古い動画はなかなか選ばれないので、どんどん新しい動画を投稿しましょう。

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ2】
オリジナリティを加える

動画制作で大切なのはオリジナリティです。似たような内容やジャンルが被るのは仕方ありませんが、その中でもこの人の動画はこういった共通点があるから面白い!と視聴者に思ってもらうことが大切です。

YouTube側が出している急上昇に載せる動画のポイントとして「幅広い視聴者の興味を引く動画」という項目がある通り、オリジナリティを加えて興味を持ってもらうことが重要になります。

ほとんどの視聴者は新しいものや個性的でみたことのないものに惹かれるため、オリジナリティを加えることは常に意識しておくと良いでしょう!

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ3】
自分の動画に自信を持つ

急上昇に入っている動画のチャンネルは登録者数100万人超えもいれば1,000人以下もいます。急上昇に入るのは有名なYouTuberだけと考えている人も少なくないかと思いますが、登録者数は一切関係ありません!

よって登録者数に振り回されずに自信を持って定期的に投稿することが大事です。

他にも、自分の動画は面白いかわからない、どんな人に向けて使っているのか分からない、という人は友人や知人に見てもらうのも手です。

自分では分からなかった改善点や修正点が見つかる可能性もあるため、自信がないという人は積極的に見てもらいましょう。

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ4】
動画の冒頭には特に力を入れる

急上昇に入る条件の一つ、「動画が話題」になるには、しっかり内容を見てもらわないといけませんそのため、動画の冒頭には特に気を配りましょう。最初の段階で面白くなさそうだと離脱されてしまうのは、もったいないです。

動画の始めにオープニングを入れたり、視聴者が気になるような内容から映したりと工夫をして、いきなり視聴を辞めさせないようにする必要があります。また、最後まで見てもらえるほどチャンネル自体の評価も高まるので一石二鳥ですよ!

視聴維持率について詳しくは以下の記事で解説していますので、ぜひ参考にしてみてください。

▼視聴支持率についてはこちら▼
YouTubeの視聴維持率の目安は50%!4つのグラフパターン別に取るべき対策を伝授 >>YouTubeの視聴維持率の目安は50%!4つのグラフパターン別に取るべき対策を伝授

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ5】
新規の人も興味ある内容にする

チャンネル登録してる人はあなたの動画を定期的に見たいと感じている人です。ですが急上昇に載るためには、登録してくれてる人以外にも興味を持ってもらう内容にすることが大切です。

よって急上昇に載っている動画で多いのはコラボ動画です。コラボ動画はお互いの視聴者がみあったりするため、登録していない人も視聴します。

もちろん登録してくれてる人のリクエストや意見を取り入れることも大切ですが、新規の視聴者が多くみるような内容にすることも重要なので意識しておきましょう!

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ6】
高評価が多い動画内容にする

高評価が多い動画は急上昇に載りやすいです。再生回数や登録者数、コメントがいくら伸びていても、低評価数が多ければ急上昇には載りません

低評価が多い動画は以下の通りです。

  • サムネイルと内容がマッチしていない
  • ポリシーに違反する動画
  • 誹謗中傷の動画
  • ターゲットを絞りすぎている動画

万人受けするような質の高い動画にすると、高評価も自然とつきやすいため、動画制作するときは「この動画を出したら視聴者はどう感じるか」を意識しましょう!

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ7】
インパクトのあるサムネイルにする

YouTube動画の再生回数は初めに目に入るサムネイルによって大きく左右されると言っても過言ではありません。

急上昇になかなか載らない人はサムネイルのインパクトが足りない場合が多いです。動画を投稿してから1時間経過しても再生回数が全く伸びないという場合はサムネイルを変更することをおすすめします。

「このサムネイルならクリックするのか」という第三者目線で考えることが大切。急上昇に載ったとしても、載ったからみられるわけではなく、載っている動画の中から選んで見られます。人気動画にインパクトで劣らないためにも、サムネイルには力を入れましょう!

伸びるサムネイルの作り方が知りたいと言う人は下記記事も参考にしてみてください。

▼再生回数が上がるサムネイルの作り方はこちら▼
【完全版】効果的なYouTubeサムネイルの作り方!再生回数が増える5つのコツ >>【完全版】効果的なYouTubeサムネイルの作り方!再生回数が増える5つのコツ

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ8】
投稿時間を固定する

投稿時間を固定することも急上昇に乗せるコツの一つです。

金曜日の18時など、時間を固定すると固定のファンが待っててくれる様になるので初動で再生数を稼ぎやすいというメリットがあります。

他にも「そう言えば投稿時間すぎているな…」と視聴者に印象付けることもできるため、投稿時間をすぎても思い出して、視聴してくれる場合もあります。

【YouTubeの急上昇に載るためのコツ9】
投稿したらすぐにSNSシェアする

YouTubeの急上昇では、投稿してすぐに見られる「伸びの速さ」が重要なため、SNSで投稿動画の宣伝をすることは大切です。

自分で何もしなければ、投稿した瞬間に通知がいくのはチャンネル登録者の中でも通知をオンにしている人だけ。再生回数をより増やすためには、他の手段も組み合わせるのがおすすめです。他のSNSで宣伝してブーストしてあげましょう。

他にもSNSシェアすると動画の存在に気づいてもらいやすくなるため、動画を投稿したらセットで宣伝することも忘れないようにしましょう!

YouTubeの再生回数をあげるコツ

YouTubeの急上昇に載るためにはある程度再生回数が伸びている必要があります。

再生回数を伸ばすためのコツは以下の通りです。

  • 投稿したら直ぐにSNSで宣伝する
  • オープニングをつける
  • 急上昇に載っている動画を参考にする
  • 視聴者からのコメントを参考にする
  • SEOを意識して新規を取り込む

これらのポイントを意識することによって、再生回数が増え、急上昇にも載りやすくなるためおすすめです。

▼再生回数の伸ばし方はこちら▼
【爆伸び】YouTubeの再生回数が増えない時にすべき改善法10個と注意点 >>【爆伸び】YouTubeの再生回数が増えない時にすべき改善法10個と注意点

【海外版も】YouTubeの急上昇は日本以外も見られる

設定次第では他の国の急上昇も見れます。設定方法は以下の通りです。

  1. YouTubeにログインし右上のメニューを開く
  2. 場所設定を見たい国に変更する
  3. 急上昇やトップ画面が設定した国のものに変更される

変更すると、急上昇欄以外にもおすすめの動画や関連なども全て海外の動画に置き換えられます。海外ではどのような動画が伸びているのか、簡単に確認できるためぜひ参考にしてみてください。

また、新しくYouTubeの企画を探すきっかけにもなるためおすすめです。

YouTubeの急上昇の仕組みを理解して再生回数をあげよう

この記事で伝えてきたことは以下の通りです。

  • YouTubeの急上昇とは今話題の動画ランキングのこと
  • 急上昇に載るのは急激に伸びている動画
  • 新着動画を定期的に更新しオリジナリティを加えることで載りやすくなる
  • 自分の動画に自信を持つことも大事
  • 視聴維持率は常に意識する
  • 新規の人も興味ある内容にすることによって視聴者の幅も広げる
  • インパクトのあるサムネイルで再生回数を上げる
  • 投稿したらすぐにSNSシェアして再生回数を稼ぐ
  • SEOを意識して新規を取り込むことも大切
  • 急上昇は日本以外でも見られる

YouTubeの急上昇に載ることは決して簡単なことではありませんが、これらを意識することで急上昇に載る可能性も高まります。

急上昇に載ると、再生回数が増えるだけでなく、チャンネル登録者数や他のコンテンツへの誘導、信憑性や発信力も向上するためおすすめです。

また、メディアの運営元、もふもふ不動産の公式LINEではYouTube攻略の最新情報を配信しています。
無料でYouTubeの情報が手に入るため、少しでも気になる方はぜひご登録ください!