FXのメリット・デメリットまとめ※トレード初心者が知るべきリスク

FXを始めてみたいけど、メリットだけではなくデメリットやリスクも知っておきたいという人も多いはず。

  • FXは失敗したときの損失が大きいって本当なのかな?
  • FX未経験者にとってどんなリスクがあるのかな?
  • FXは自分に向いているのかな?

この記事ではFX初心者のために、「FXにはどんなメリットとデメリットがあるのか」を中心に情報をまとめています。FXに挑戦しようか迷っている人は参考にしてみて下さいね。

もんご

はじめの頃は分からない事だらけかもしれないけれど、最低限知っておいて欲しいことをまとめてみたよ。

FXで注意すべき3つのデメリット

FXを始める前に押さえておくべきデメリットやリスクを挙げると以下の3点です。

1.レバレッジで大きな損失が出る可能性がある。
2.急な為替の変動がある。
3.相場が常に気になる。

いずれもFXを攻略するために押さえておくべき知識で、現在稼いでいるトレーダーも必ず意識しているポイントです。

1.レバレッジによる損失に注意しなければいけない

やはりFXにおける最大のデメリットはレバレッジが掛けられる点です。レバレッジは大きな利益を出せる反面、損失を受ける可能性もあるからです。

※レバレッジ(leverage)とは「テコの原理」を意味しており、小さな投資額で大きな投資が可能になる仕組みのこと。

たとえば、10万円の資産でも2倍のレバレッジを掛けることで20万円分の取引ができてしまいます。レバレッジを利用すればあなたの資産を一気に増やすこともできますが、一瞬で資産が空っぽになるリスクも背負うわけです。

もちろんレバレッジはやり手のトレーダーが使えば、莫大な利益を生み出せますが、経験値が少ないFX初心者にとってはハイリスクな手段といえます。

自分が許容できるリスクの範囲が分かるようになるまでレバレッジは抑えておくほうが無難です。

2.急な為替変動がある

経済状況は予想できないことが多いので、何が引き金になってレートに影響を及ぼすのかチャートを見極める力が必要になってきます。

為替変動を見極める力は、経験値と日頃の勉強などを通してしか身につきません。

でも裏を返すと、為替の変動パターンなどを勉強して対応できるスキルさえ身につけることができれば、勝利のスパイラルに入ることも十分に可能です。

3.相場が常に気になる

これは個人差がありますが、平日24時間トレードが可能なので常に気になってしまうリスクもあります。

さすがに24時間つきっきりでチャートを見ているわけにはいきませんよね。ですから、最初のうちはなるべく少額からトレードをスタートさせ、少しずつ感覚を慣らしていくのがオススメです。

>>ストレスを抑えて少額でFXを始める方法について

FXで知っておくべき4つのメリット

次にFXを行うメリットをまとめておきます。

1.レバレッジが使える
2.平日に24時間取引ができる
3.FX業者が倒産しても資金が守られる
4.スワップポイントがある

世間のイメージで「FXはリスクが高い」と捉えている人も多いですが、利益を着実に出しているトレーダーも存在するのは事実。

ここでFXの特性を正しく押さえておきましょう。

1.レバレッジが使える

レバレッジについてはデメリットとして紹介しましたが、裏を返せば大きく利益を生み出せる仕組みなので、トレードに慣れてきたら是非活用したい方法です。

レバレッジの掛け方も2倍~25倍までとかなり幅が広いので、無理な倍率で掛けなければ有効に利用できます。

2.平日に24時間取引ができる

平日には24時間取引ができるので、いつでもどこでもスマホやパソコンがあれば場所を選ばずに利益を生み出せる可能性があります。

スマホ1台さえ持っていれば電車の中や、大学の講義中でもお金を増やせるチャンスがあるわけです。

3.FX業者が倒産しても資金が守られる

万が一、自分の資産を預けているFX会社が倒産したとしてもあなたの資産は保全されます。

これは「信託保全」といい、FX会社に預けた投資資金を他の銀行に託して不測の事態が起きてもあなたの資産は銀行経由でしっかり返却される仕組みです。

4.スワップポイントがある

FXには為替の変動で利益を出すだけではなく、買った外貨を保有し続けることで資金を増やす方法があります。

これをスワップと言い、FXのトレードで生まれる2ヵ国間の金利の差を意味します。この金利差を利用して得られる利益のことをスワップポイントと言います。

要するに、低金利の外貨で高金利の外貨を買うとスワップポイントが発生します。さらに、そのまま外貨を持ち続けることで毎日ポイントが得られます。

>>スワップポイントをさらに詳しく知りたい人はコチラ

FXが向いている人|トレードの結果は冷静に分析する

FXは学生や主婦、サラリーマンなど誰でも簡単に始めることができますが、多少の適性はあります。当たり前ですが誰でも最初から上手く利益を出し続けれるわけではありません。

・トレードの結果に一喜一憂しない人
・あくまで余剰資金でできる人
・FXの勉強が苦にならない人

こういった人はFXに向いているといえます。

余剰資金でできる人

余分な資金で少額から始める方がFXのリスクは抑えられます。

FXに使う資金を作るために生活費から切り崩したり、無理に借金したりするのはオススメできません。損失を出してしまった場合に精神的に追い詰められるかもしれません。

FXのトレード手法は簡単には身に付きませんし、プロのトレーダーでも勝率100%はあり得ないわけですから。

FXの勉強が苦にならない人

FXで勝率を上げるためには色々な知識や経験が必要です。

・チャートの基礎的な読み方を覚える
・注文方法を理解する
・損切りのルールを決める
・テクニカル分析やファンダメンタル分析を理解する

など、さまざまな知識を身につける必要があります。

焦らずじっくり勉強して知識を積み重ねていけば、トレードの勝率は確実に伸ばしていけるはずです。FXを勉強するのにワクワクするような人には向いているといえます。

トレードの結果に一喜一憂しない人

トレードで損失や大きな利益が出ても一喜一憂は禁物です。

たとえば一度のトレードの損失で落ち込み、損失を取り返そうとレバレッジを掛けて無理な取引を行ってしまうと負けが重なる可能性があります。

もし損失を出したとしても、失敗した理由やその時の経済状況はどうだったのか…など常に自分の行動や為替チャートを冷静に分析する姿勢を崩さないことが重要です。

FXが向かない人|FXの基礎知識の学習は必須

FXをあまりオススメできない人は、以下のようなタイプの人です。

・メンタルが弱い人
・資金がほとんどない人
・FXの勉強に時間が割けない人

貯金もほぼ無く、毎月の生活費を稼ぐのが精一杯で余裕が無い人は、少しでもFX用の資金を作ってからFXに参入した方がプレッシャーも少ないはずです。

また、FXについてあまり勉強せずトレードを運任せにするのは絶対にNG。FXの基礎知識やチャート分析する力は、マイペースで構わないので少しずつ身につける意識を持ちましょう。

まとめ:FXはリスクを抑えて少額からスタートするべき

「FXですぐに一獲千金を狙ってやる!」というよりは「コツコツ地道に利益を積み上げていこう」という気楽な気持ちで少額から始める方が確実にリスクは抑えられます。

FX初心者は以下の2つをクリアしておくといいです。

・5万円~10万円でもFX用の資金を準備する
・ネットや本で最低限のFXの知識を得る

現在稼いでいるトレーダーも最初から稼げたわけではなく、失敗を重ねながらじっくり学んでいったはずです。

もんご

FXは勉強→実践→勉強→実践を繰り返しながら上達して行くのが遠回りに見えても近道なんだ!一緒に頑張ろう♪

アーカイブ

カテゴリー