LINE@限定プレゼント配信中!

僕が実際に収益物件を検討するときにチェックしてる項目と確認方法を無料でプレゼント!

他にも不動産投資のマニアックな内容や面白い収益物件情報などを配信していますので登録をお勧めします!

2018年7月現在、870人突破しました

友だち追加

スルガ銀行の反撃!裁判で購入者を詐欺師と非難

サラリーマン不動産投資家の茂風智文(Twitter, Line@)です。危険な物件の注意や、買った瞬間に利益が出る不動産投資について情報を発信しています。有益な情報を発信しています!

スルガ銀行の不正融資の問題点の整理

簡単に問題点を整理します。

  • サラリーマンがスルガ銀行から融資を受けて不動産を購入しようとした
  • サラリーマンの資産を捏造し銀行に提出。
  • 空室があっても空室をごまかし家賃も高めにごまかして銀行に提出
  • スルガ銀行から融資を受けて不動産を購入。
  • いろいろあって賃貸経営が苦しくなった?
  • サラリーマンがスルガ銀行を訴えた

スルガ銀行(静岡県沼津市)の中古1棟マンション投資向け融資で資料が改ざんされた問題で、融資を受けた岡山県の30代男性が不動産業者やスルガ銀などに計約2億3千万円の損害賠償を求めた訴訟の第1回口頭弁論が2日、大阪地裁であった。原告側は、男性の年収が足りないのに資料改ざんで融資され、割高な物件を買わされたと主張したが、スルガ銀は「(原告男性が)虚偽事実を告げて本来なら融資できない金額の融資を詐取した」などと主張し、請求棄却を求めて徹底的に争う姿勢を示した。

訴状によると、男性は2015年9月、投資目的で中古マンション1棟と新築マンション2室を計約2億3千万円で購入。全額をスルガ銀で借りたが、融資過程で通帳コピーや確定申告書などが改ざんされ、貯蓄や年収が水増しされた。中古マンションの家賃収入表も偽造され、優良物件だと装われていた。

原告側は、被告らが男性の収入は不十分だと知りながら融資を実行し、割高な物件を買わせたと主張。スルガ銀は融資時のリスク説明が不十分で、通帳原本の確認を怠ったとした

これに対しスルガ銀は、原告男性は今回の融資物件とは別に複数の投資物件を保有し「豊富な投資経験を有する」とし、改ざんは「男性が積極的に関与したか熟知していた」と主張。通帳の原本を確認しなかったのは認めたが、男性が銀行の責任を問うのは「詐欺師が被害者に対し詐欺に気づかないのが悪いと開きなおるようなもの」などと痛烈に非難し、スルガ銀は被害者との立場を強調した。

朝日新聞デジタル2018年7月2日-スルガ銀、オーナーを「詐欺師」と非難 訴訟で対決姿勢

 

図示すると、以下のような感じです。

サラリーマンと不動産業者が結託して、資産や物件の情報を捏造しスルガ銀行に提出し、スルガ銀行から融資を受けただけのようです。しかし、原告はちゃんと調べずに融資をした方が悪いということでスルガ銀行が訴えられたのでした。

 

スルガ銀行からうまく融資を受ることができ、市場より高い物件を購入できてしまった。

スルガ銀行から見た意見

スルガ銀行がマスコミから叩かれているので、スルガ銀行から見た場合の考え方を書いてみます。

一般的な銀行融資の考え方

銀行融資は、経営者が収益計算や経費などを総合的に判断して事業計画を立て、事業性があり成功すると判断したので銀行に融資を依頼するもの。なので、事業がうまく行かなかったから、貸主に責任があるという考えは受け入れられない。むしろ、資産を捏造して提出しているのだから、そっちが詐欺だろう

裁判は難しい判断になると思います。

スルガ銀行が主導して利益が出ない不動産をサラリーマンに売りつけていたと認定された場合、スルガ銀行が苦しくなると思います。そうでない場合は、サラリーマンが苦しいと思います。今後の裁判の行方が目を離せませんね。

まとめ

いかがでしょうか?

今まで一方的にたたかれていたスルガ銀行が、裁判で「詐欺師が被害者に対し詐欺に気づかないのが悪いと開きなおるようなもの」と、反撃に出ました。不動産を購入したサラリーマンが勝訴するのか、スルガ銀行が退けるのか、目が離せません。

やはり、利益が出ない物件を自分で見分けられずに購入すると、こういう事態に発展してしまいます。買った瞬間に利益が出るの口座をまとめていますので、ぜひ参考にしてみてください。

もふもふ不動産投資講座

スルガ銀行とかぼちゃの馬車の一連の問題のまとめは、以下のリンクからまとめていますのでさらに詳しく知りたい方はご参考にしてください。

シェアハウスかぼちゃの馬車、スルガ銀行の不正融資問題のまとめ

33歳から不動産投資をはじめ、不動産4棟と戸建2戸を購入。現在は資産規模は2.1億円、純資産は1.2億円です。安く物件を購入し、利回り20%前後で経営しております。当サイトでは不動産投資の勉強方法を解説しています。

詳しい自己紹介はこちら。また、Face BookTwitterで日々の活動はを投稿しています!友達申請やフォローよろしくお願いします(*´ω`)