LINE@限定プレゼント配信中!

僕が実際に収益物件を検討するときのチェックしてる項目を無料でプレゼント!

他にも不動産投資の裏情報をLine@限定で配信していますので登録をお勧めします!

2019年7月1日現在、10000人突破しました!85%の方が購読継続中で、多くの方にご満足いただいています(^^)

友だち追加

 

不動産投資講座のメルマガも開始しました!僕の体験談を交えて、初心者だった僕が知りたかったことを解説していきます!

まず初めに見てほしいページ
お勧めの記事の紹介をまとめました(こちら)

月250万円稼げるようになった手法(こちら)

副業っていくら稼げて、どれくらいの時間がかかるのか?実例を紹介




ぺんち
副業っていくら稼げるんだろう?どれくらい時間かかるのかな?

この記事では、そんな疑問にお答えします。

僕自身、さまざまな副業を行ってきました。

今までやっている副業
  • 2005年~ 株式投資
  • 2014年~ 不動産投資
  • 2017年~ ブログ
  • 2018年~ Youtube

今では、不動産投資、ブログ、Youtubeの副業だけで月に200万円以上の収入が入ってきています。

この記事では、そんな僕の実体験や、どれくらいの時間がかかっているかなどの解説します。

副業っていくら稼げて、どれくらいの時間がかかるのか?

副業といっても、いろいろな副業があります。どれくらい?ってざっくりとしたものを出すのは難しいので、いろいろなデータを使って平均的な時間を解説しましょう。

副業は大きく分けて2種類あります。

  1. 労働時間でお金を稼ぐ(バイト)
  2. 資産収入や自分の商品で稼ぐ

労働時間で稼ぐのは、自分が働き続けないと稼げないので副業としてはお勧めしていません。例えば、夜間警備の仕事で時給2000円で働いたとしても、1日2時間20日働いたところで8万円にしかなりません。。

しかも、体も疲れるし…そしてそれ以上に稼げる可能性はほとんどないと思います。

なので、僕は資産収入を築く方法や、自分の商品を売って稼ぐ方法をお勧めしています。難易度は高くすぐに稼げないのですが、どちらを選ぶかは自分に合ったほうを選ぶと良いでしょう。

パーソル総合研究所のデータ

パーソル総合研究所、副業実態・意識調査結果【個人編】を公表 加速する副業。正社員の 10.9%が副業実施中、1年以内の開始 41.3%

副業で本業のモチベーション向上23.1%。副業の平均月収6.82万円 デメリットは過重労働。副業で体調崩す13.5%、本業に支障きたす13.0%

 正社員で現在副業している人は10.9%。現在、副業を行っていないが、今後副業したい人は41.0%。
② 副業開始のタイミングは1年以内が41.3%で、そのうち6か月~1年前からが21.9%と最多。
③ 非副業者を年代・性別にみると、すべての年代で女性の意欲の方が高く、若いほど副業意向が高い。
④ 副業者の割合が高い職種別ランキングは、1位「経営・経営企画」(21.2%)、2位「人事・教育」(18.1%)、3位「法務」(15.1%)と、間接部門が上位。
⑤ 1週間あたりの副業にかける時間は平均10.32時間。本業と併せた1週間の総労働時間が70時間を超える層も1割程度おり、長時間労働に注意が必要。
⑥ 副業のデメリットとして、過重労働となり体調を崩した(13.5%)、過重労働となり本業に支障をきたした(13.0%)などが挙げられる。
⑦ 副業による本業への影響として、会社へのロイヤリティや本業のパフォーマンスは「高まった」が「低下した」を上回る。本業のモチベーション向上は23.1%。本業の仕事のやり方についても、「既存のやり方にこだわらず、よいと思ったやり方で仕事をするようになった」が43.5%など、プラスの効果がみられる。
⑧ 副業による平均月収は6.82万円、副業による平均時給は1652.1円
⑨ 副業の目的のトップは収入補填。他属性と比べて、20~30代男性は自己実現の目的が高い。

パーソル総合研究所のプレスリリースより

 

パーソル総合研究所のデータからすると、

パーソル総合研究所のデータ
  • 副業をしている人は約10%
  • 月平均10時間
  • 平均月収は6.82万円(時給1652円)。
  • 月収10万円以上は18%。30万円以上は3.9%
  • 過重労働で体を壊した方が13%

というのが平均的な副業の目安になるそうです。

これを大まかな目安とするとよいでしょう。月間40時間というと、そこそこの作業量になります。

好きなことでないと厳しいですねぇ。。より詳しく知りたい方は、リンク先のプレスリリースを参考にしてみてください。

 

まず副業の目的を明確にしましょう。副業の種類が絞られます

あなたは何のために副業をされようとしているのでしょうか?

その副業の目的次第で、行う副業の種類も変わってきます。

  • 本業に役立つ補完する技術を身に着けたい
  • ちょっとしたお小遣い稼ぎ
  • 月に100万円以上稼ぎたい
  • 経営をしてみたい

などなど、人それぞれだと思います。まずはその目的をしっかりと固めて、その目的に合った副業を行うのが良いでしょう。

ちょっとしたお小遣いが欲しいのであれば、簡易的なアルバイトなどを行うのが手っ取り早くて良いです。

一方で、月に10万円以上を少ない時間で稼ぎたいとか、安定した資産収入を築きたいとなると、アルバイトで達成することはほぼ不可能です。自分でビジネスを立ち上げる必要があります。

ここからは、自分でビジネスを立ち上げるのにかかる時間を解説します。

ブログで資産収入を築くのに、どれくらいの時間がかかり、どれくらい稼げるのか?

ブログでお金を稼ぐことができます。

副業としては、リスクが小さくリターンが大きいのでメリットがあります。

ブログで稼ぐメリット
  • 初期費用が掛からない
  • 自由な時間に作業ができる
  • 月に100万円以上稼げる可能性もある

デメリットとしては、ブログで大きなお金を稼ぐのは難しく、これくらいの時間をかけたらこれくらいの収入ができるという目安はないのがデメリットです。また、記事を書くことが楽しいと感じる人でないと、かなり苦痛な時間となってしまいます。

たとえば時給1600円のバイトを1日2時間365日すると約700時間となり、112万円になります。

アルバイトなどの時間労働の収益は、働いた時間でほぼ決まるので収益もわかりやすいです。

しかし、ブログはこうはいきません。

仮に年間700時間をひたすらブログを書き続けたらどれだけけ稼げるか?というと…

これは僕の感覚的な感じなのですが、平均的には1日2時間くらい記事を書いて1年後に月に1万円~10万円くらいになるでしょうか。

やり方がよくわからず、1円も稼げない人もいるかもしれません。

ブログは書けば必ず収益が出るというわけではなく、日々勉強してどういう需要があるか、どういう記事を求められているか?どうやればより役に立てるかなどを分析し、試行錯誤することが大切になります。ただ思いつくままに書くのでしたら稼げないでしょう。

また、当初は全く稼げないのでほとんどの人が挫折すると思います。簡単な道ではありません。(ブログでアクセスを集めるには、Googleにサイトが評価され、Google検索に表示される必要があります。そしてそれにはどうしても時間がかかってしまうんです。)

しかしブログを続けていて、いつかブログが評価されるようになれば、急激に稼げるようになる可能性もあります。

稼げるようになってくると、ブログを放置していても収入が入り続けるので不労所得になります。(しかし、放置しているとアクセスが減って稼げなくなるのでメンテナンスが必要です)

僕の場合は、1年間でざっくり1000時間くらいはブログに時間を使ったでしょうか。1年後には月に10万円くらいになりました。1年半後には月に100万円を超えるようになりました。ようやく、かけた時間を取り返せる収益になってきています。

実体験からの感想ですが、長い目で見て無理をせずに楽しみながらゆっくり続けることがお勧めです。楽しめれば、いつかは花が開く。。そういう中長期的な視点が大切ですね。

僕の場合も、2017年9月にブログを開始して、2018年8月まではほとんどアクセスがなく微妙な時期を黙々と記事を書いていました。そこを乗り越えられたからこそ、今稼げているんです。これがいつ来るのか?誰にもわかりません。

https://twitter.com/mofmof_investor/status/1089573638603341825

副業でブログをはじめ稼げるようになり、サラリーマンを退職したプロブロガー

ブログで稼げるって僕自身も考えたことがありませんでした。

しかし、実際にブログで月に100万円以上を稼いでサラリーマンを退職され、プロのブロガーになられた方がいます。簡単なことではないのですが、ここまで可能性があるんです。

いきなりこのレベルを目指すのはハードルが高すぎるかもしれませんが、コツコツと続けることで月に100万円以上を稼げる可能性があるんです。しかも、初期費用は0円で可能。夢があると思いませんか?

ブログで脱サラした鈴さん

鈴さんはサラリーマン時代からコツコツストイックにブログを書き続け、月に1000万円を超える収益をあげられている化け物です。そして2018年9月にサラリーマンをやめられています。

平日は仕事が終わって、家に帰ってブログを書く。土日は、ひたすらブログを書く。そんな超ストイックな姿勢に尊敬しています。

サラリーマン時代の鈴さんの1日のスケジュール。noteより。ストイック!

楽な方法はなく、地道に楽しんで続けることの大切さを語られています。僕もこのすずさんの記事を見て頑張ろうと勇気づけられたの強く覚えています。!

鈴さんのおすすめの記事です!

専業になられてからも、ストイックすぎて毎日13時間以上ブログを書いているようでした。。すごい!

 

一気に収益が伸びています。このいきなり収益が伸びるのがブログの特徴です。たいていの人は、こうなる前にやめるか、そもそも伸びないかのどちらかなのですが。。

 

ブログで脱サラしたねくさん

外資系企業で活躍されていたねくさんですが、豪ドルのFXのブログを開始され、ものすごい作業量で記事をストイックに書き続け、開始6か月で月に100万円を突破。脱サラされました。

すさまじい作業量で、ちょっと異次元です。サロンされていたり、いろいろと活躍していますね。

ねくさんのブログ運営報告は必見です!

 

ブログで脱サラされた亮平さん

Bank Academyを運営されている亮平さんは、元メガバンクの銀行員。

ブログを書き続けることで脱サラされました。

2017年12月に収益100万円を突破し、2018年12月までずっと100万円以上をキープされています。お金に関する記事をストイックにブログを書き続け、最近ではInstagramでも情報を発信されていますね。(収益報告)

僕がブログを始めたときからずっとウォッチしていて勉強させていただいています。

ブログで稼ぐ方法

Youtubeで解説していますので、参考にしてみてください。とにかく、楽しんで続けることが大切だと思います。短距離走というよりも、マラソンのようなイメージですね!

あわせて読みたい

不動産投資を副業として始める場合にかかる時間と稼げるお金は?

僕は2014年から不動産投資を開始して、いろいろな物件を買ってきました。

いままでに4棟と戸建て2戸を購入しています。月に100万円くらいの家賃収入が安定して入ってきています。

これもどれくらい稼げるか?というのは人次第ですし、購入する物件次第です。

戸建ての利益の目安とかかる時間

戸建てであれば、安ければ200万円くらいからあります。それで100万円くらいかけて直して300万円。家賃5万円で貸すことができれば、年間60万円の収入なので利回りが20%になります。お金がない場合は、融資を使うという手もあります。

政策金融公庫や三井住友L&Fが出してくれますが、最近は戸建ての融資も厳しくなっています。

空室が出ると、退去費用で10万円くらい、入居者募集の広告費で5万円~10万円くらいかかるので、費用として見込んでおいたらよいでしょう。

リフォームを自分で行うのなら、かなりの時間がかかります。リフォーム屋さんにお願いしたら、そんなに時間はかからないです。購入後も、ほとんどやることがないので、1ヶ月に1時間もかからないでしょう。

不動産投資は、物件を探す時間がかなりかかっています。物件調査、現地調査、需要調査、融資打診など。。収益物件向けの業者さんならすべてやってくれるのですが、割高な可能性もありあまりお勧めしていません。

1棟アパートや1棟マンションの利益とかかる時間は?

融資を使って買う方が多いと思うので融資を使った場合で解説します。

仮に利回り10%で1000万円のアパートを買った場合、返済や経費などを支払った後の手残りの目安は年間で2%~3%以上といわれています。3%としたら、1000万円なら、年間30万円です。全然多くないですよね。。

1億円の物件を買ったら、年間300万円。10億円なら年間3000万円。返済の元金は減っていくのですが、不動産投資でサラリーマンをやめれるくらいの規模にしたいとしたら、10億円くらい買うことが必要となってきます。

かかる時間もまちまちなのですが、基本は管理会社に任せられるので、そこまでやることはないです。税金関係の領収書の整理とか、物件のデータ管理などに少し時間を取られることがありますね。僕の場合は作業時間は、月に5時間もないでしょうか。

やはり物件を購入するのにとても時間がかかるので、ひたすらいい物件を探して現地調査して、、という感じで行っています。

不動産投資に興味がある場合は、まず僕のサイトの不動産投資講座で無料で学べるのでお勧めです。

副業っていくら稼げて、どれくらいの時間がかかるのか?まとめ

ここまで、副業で稼げる金額と時間を解説してきました。

パーソルさんの調査によると

  • 副業をしている人は約10%
  • 月平均10時間
  • 平均月収は6.82万円(時給1652円)。
  • 月収10万円以上は18%。30万円以上は3.9%
  • 過重労働で体を壊した方が13%

とのことです。月に7万円あれば、いろいろとできることが増えますね。

さらに、時間労働でなくて資産収入についても解説しました。やれば稼げるというたぐいの副業ではないのですが、しっかりと経営すれば少ない作業時間で大きなリターンを得られる可能性があります。

 

まず初めに見てほしいページ
お勧めの記事の紹介をまとめました(こちら)

月250万円稼げるようになった手法(こちら)


収益計算ツール販売中!


初心者から中級者までおすすめの収益計算ツールを販売中しています


僕の収益計算の方法や、僕がどのようなスペックで融資条件で購入したか、がわかるようになっているツールでおすすめです!(解説記事)(ツールを購入)!
2019年10月22日現在、131人が購入!評価してくださった71人が★5の最高評価をしていただきました!



LINE@限定プレゼント配信中!


僕が実際に収益物件を検討するときにチェックしてる項目と確認方法を無料でプレゼント!

他にも不動産投資のマニアックな内容や面白い収益物件情報などを配信していますので登録をお勧めします!

2019年7月1日現在、10000人突破しました!85%の方が購読継続中で、多くの方にご満足いただいています(^^)


友だち追加

1 個のコメント

  • ちょくちょく楽しく読ませて頂いてます(^-^)
    やっぱりアクセスを稼げるのはお金の話なんですかね〜。つい読んでしまいます。不動産投資などの副業をやろうと思っている訳ではないのですが(^^;

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。