Youtubeでお勧めの動画!






孫子大家に呼ばれ、名古屋270万円10室のアパートを見せてもらったら、魔界が広がってました(笑)


2018年10月1日現在、チャンネル登録者4300人突破しました!チャンネル登録は↓よりお願いします



LINE@限定プレゼント配信中!

僕が実際に収益物件を検討するときのチェックしてる項目を無料でプレゼント!

他にも不動産投資の裏情報をLine@限定で配信していますので登録をお勧めします!

2018年10月1日現在、2050人突破しました!90%の方が購読継続中で、多くの方にご満足いただいています(^^)

友だち追加

サラリーマンにおすすめの副業~月150万円稼ぐまでの体験談




サラリーマン不動産投資家の茂風智文です。

今の会社に不安があったり、収入をもっと増やしたい。。将来の年金も不安だ。。

そういうあなたには、副業がおすすめです。

私は忙しいサラリーマンでしたが、2014年から不動産投資、ブログ、などなど、数々の副業を行ってきました。

今では副業で150万円を稼げるようになりました。

いろいろと経験し失敗も挫折もしてきました。

実際に僕が体験してきた内容で、初心者がリスクなく始められる副業をまとめました。

ポイントサイト ブログ アフィリエイト 不動産投資
初期費用 無料 無料~少額 無料~少額 300万円~
難易度 簡単 やや難しい 難しい 難しい
作業時間 短時間 長時間 長時間 場合による
年間収益 10万円くらい 1円~1億円 1円~1億円 50万円~10億円

 

どれも一長一短でありますが、まずはリスクが小さく自分に合ったものからやってみるのがよいでしょう。

サラリーマンは副業を行ってもよいのか?

この話は、よく聞かれるのでまとめておきます。

厚生労働省の副業のページにあるガイドラインを見ると、

裁判例では、労働者が労働時間以外の時間をどのように利用するかは、基本的には労働者の自由であり、各企業においてそれを制限することが許されるのは、労務提供上の支障となる場合、企業秘密が漏洩する場合、企業の名誉・信用を損なう行為や信頼関係を破壊する行為がある場合、競業により企業の利益を害する場合と考えられる。
厚生労働省の副業・兼業のページ 副業・兼業の促進に関するガイドラインから抜粋

 

とあります。また、副業をしてスキルアップを政府として推奨しており、企業の対応としては、副業を認める方向に検討しなさいと提言しています。

サラリーマンの副業に対する、僕の見解
  • 何の職業を行うかは、日本国憲法の職業選択の自由で保証されている
  • 副業規定があろうとも、憲法が優先。
  • 判例では、本業務に支障がないこと、競業しないこと、秘密保持が守られていれば裁判で副業を認められている。
  • 副業することで、個人スキルアップにつながるため、会社に対してもメリットがある

と考えています。

実際、副業がばれて裁判まで発展するリスクがあったり、会社内で立場が悪くなるなどのリスクはあると思うので、そこは注意が必要だと思います。自己責任でご判断をお願いします。

 

 

 

サラリーマンにおすすめの副業~ブログで稼ぐ

僕がブログで本気になったのは、ブログで稼げるとわかったからなんです。

もふ
ブログなんて稼げるわけないじゃん

って思っていたのですが、、Twitterで月に100万円以上稼いでいる人々に出合ってから、考えが変わりました。

不動産投資で月に100万円の手残りを残すには、1億円あたりに2%の手残りといわれている基準を考えると、6億円分の不動産を買わないと達成できません。しかしブログならノーリスクで達成できる可能性があるのです。

しかも、サイトは不動産のように数1000万円で売買することができ、不動産を自分で建築するようなイメージに近いです

2016年にブログを開始しましたが、誰も来てくれずに挫折した過去があります。。ブログはさみしく過酷な作業の積み重ねで精神を削ります。。

詳しい人に教えてもらい、2017年9月にブログを再開しました。その苦しい時を乗り越え、今では毎月数10万円を稼げるようになっています。

 

ブログでお金を稼ぐ方法は?どうやって稼ぐのか?

ブログなんかでいったいどうやって稼ぐのか?というのがあります。

大きく分けて、3つあります!

ブログで稼ぐ方法
  1. 広告をクリックしてお金をもらう(Google Adsense)
  2. Amazonに飛んでもらって、商品を買ってもらう(Amazonアソシエイト)
  3. 広告をクリックして、その先の商品を買ったり申し込んだりしてもらう(アフィリエイト)

があります。下に行くほど、難易度が上がりますが、それだけ稼げる金額の爆発力があります。

ブログのメリットとデメリット

ブログのメリットとしては、お金が全くかからずに始められることです。独自ドメインを取ったり、サーバー借り手Wordpressを入れたりすれば年間1万円くらいかかりますが、それでも金額的には安いです。また、サイトが育ってしまえば放置していても収益が発生します。

デメリットとしては、すぐにお金が発生せずに育つまで1年くらいかかることです。また、インターネットの知識やSEOの知識など、そういうのが必要とされます。また、Googleの検索表示方法が変わり、自分のサイトが全く表示されなくなってしまった場合、一気に稼げなくなるリスクがあります。

すぐにお金が欲しい人には向かないですが、1年後くらいかけて自分の事業を育てるのにぴったりです。

Google Adsenseでお金を稼ぐ

Google Adsenseは、ブログに広告を張り付けて、それを読者の方が押したら1円~100円くらいのお金が入ってきます。1クリックの単価は、広告次第で大きく変わってきます。

表示される広告は、サイトがどういうサイトか、読者がどういうジャンルに興味を持っているかで自動的に切り替わって配信されているので、ブログの記事を書いている人は深く考えずにサイトにアクセスを集めれば自動的に稼げるような仕組みになっています。

金額は1PV当たり0.1円~0.5円くらいが目安です。1ヵ月に10万回、ページが表示されたら最大で1万円~5万円くらいが目安でしょうか。これだけでも大きなお小遣いになります。

もふ
金額は小さくても、まず自分自身でお金が稼げる!ってのは超大きな一歩なんですよ

Google AdsenseはGoogleに申請して承認してもらう必要があります。アダルトはNGとか、いろいろと審査が厳しくなっているので、注意して申請しましょう。(参考記事:Google Adsenseのやり方と稼ぎ方)

Google Adsenseの申し込みはこちら

Amazonアソシエイトで稼ぐ

Amazonアソシエイトとは、アマゾンの商品を紹介して、それを購入してくれたら購入代金の3%が入るという仕組みです (商品によって%は変わる)。

Amazonアソシエイトで面白いところとしては、ついでに買った商品についても報酬がもらえる事です。僕も不動産投資の本でAmazonアソシエイトをやっていますが、ついでにビールを買ってその報酬ももらったりしています(笑)

Amazonアソシエイトはこちらから登録

アフィリエイトで稼ぐ

これは難易度が高いです。例えば、自分のサイトで脱毛を申し込んでもらったり、エステに申し込んでもらったり、そういう申し込みをしてもらうを報酬がもらえる仕組みです。

そういうアフィリエイトを紹介しているサイトを、ASP(アフィリエイトサービスプロバイダー)と呼んでいます。

アフィリエイトは、ASPに登録すればだれでも開始可能です。最大手はA8 netです。まずここに登録するのがよいでしょう。

ブログの開始の仕方

ブログの開始の仕方は、サイトを見て勉強するのがよいです。

また、ブロガーはTwitterで活発に情報発信しているため、ぜひTwitterをやりましょう。

これだけ見とけばOKなブログ関係の超おすすめサイト

1)完全初心者のためのブログの始め方
ヒトデさんのサイトで、人気のブロガーです。ブログの開始方法を丁寧に説明されています。

2)クロネのブログ講座
クロネさんのブログ講座です。わかりやすい記事で、雑記ブログ、趣味ブログというのを推奨されています。100記事講座は必見です!一度お会いしてお話させていただいたことがありますが、かなりの切れ者で、アイディアのほうこのような方でした(笑)。自動販売機のように、毎月お金が安定的に入ってくる雑記ブログの作り方を開設されています。

3)ひつじアフィリエイト
ひつじさんのアフィリエイト講座。雑記ブログでアクセスが安定してきたら、アフィリエイトに挑戦してもよいでしょう。アフィリエイトは、爆発力があり、すごい人だと月に1000万円稼いでいる人もいます。

 

サラリーマンにおすすめの副業~不動産投資で稼ぐ

このサイトは不動産投資なのですが、3番目に最後に来ているのは一番ハードルが高いからです。

2018年より前なら、まだサラリーマンに融資が出やすかったのですが、かぼちゃの馬車問題やスルガ銀行の不正融資の影響があり、融資が一気につきにくくなってしまいました。

今までは、1棟目から1億円の物件を1円も出さずに購入することが可能でしたが、これからはかなり厳しくなります。

また、様々な知識が必要なり、会社の経営になるため、簡単に手を出せるものではないと考えてください。

参入障壁が高いということは、そこに食い込めればかなり利益を上げられるので、長い時間をかけて勉強して参入するというのは良いと思います。

まずは、本を読んだり、このサイトの不動産投資入門を読んだりして勉強するのがよいでしょう。

もし自分が不動産投資を0から始めるなら、、

安い戸建てやアパートを探し、融資を借りて不動産投資を行うと思います。リフォーム後の利回りは20%くらいを目指します。

融資は、政策金融公庫か、地銀か信金で融資を受けますね。普通の融資が厳しい場合は、信用保証協会付きの融資にすると思います。

1棟目から法人で借りると思います。。そして、うまいことやって1期目から黒字を狙って信用を積み上げていくと思います。

サラリーマンが副業をするべき理由のまとめ

いろいろと副業を進めてきましたが、今後は絶対に副業をするべきだと考えています。

なぜなら、大企業に勤めていれば安心という時代は終わってしまったからです。自分で稼ぐ力を身に着ける必要があります。

不動産投資から始まり、僕はいろいろな副業をやってきましたが、本当に副業を始めてよかったと思っています。自分一人で会社に頼らずにお金を稼ぐ自信もついたし、様々なスキルが身につき、いろいろな面白いぶっ飛んだ仲間ができました。

今後、ますます終身雇用制度や年功序列制度は崩壊し、給料格差、貧富の格差がますます広がってきています。

人工知能が人々の仕事を代わりにやるようになり、人類に求められる仕事はより高度になってきています。

コンピューターが人類に勝てるはずがないといわれていた将棋や囲碁。これも人工知能の革新的な技術(Deep Learning)で人類に勝てるようになりました。

最近では、RPA(Robotic Process Automation)というパソコンのロボットが活躍し、コンピューター作業ですら人が必要となくなりつつあります(参考記事:いまさら聞けないRPA)。

数年前までは花形企業として人気だった銀行でも大規模なリストラが始まっています。

2018年5月30日
メガバンク各行は昨年、大規模なリストラ計画を発表した。三菱UFJフィナンシャル・グループは9500人分の業務量削減、三井住友フィナンシャルグループは4000人分の業務量削減、みずほフィナンシャルグループは1万9000人の人員削減となっている。

これだけ人手不足が叫ばれている中、なぜ人員削減に踏み切る必要があるのか不思議に思った人も多いかもしれない。だが一連の人員削減の背後には構造的な要因があり、他の日本企業にとってもまったく同じことが言える。それは、人は足りないのに、欲しい人材がいないという、いわゆる人材のミスマッチである。社会の成熟化やIT化に伴って金融ビジネスのあり方が激変しているが、行員の大半は従来型の業務に慣れ親しんだ人ばかりで、時代の変化に対応できていない

現代-メガバンクの「大リストラ計画」で余った人材はどこへ行くのか-より

 

ここでポイントは、革新的な技術についていけない人々は、リストラされるということです。常に時代は進んでおり、古臭い考えをしている人材は、残念ながら企業からは欲しがられないのです。

あなたは、「毎日同じ仕事をとうとうと行い、それでほどほどの給料がもらえればよい」と思われているかもしれません。

しかし、残念ながら同じことをしていれば安定して金がもらえた時代ははるかに過ぎ去りました。。

将来、安定してお金を得られる方法として、2つあります。

将来、お金に困らない方法
  1. 会社内で革新的な仕事を行い、人工知能などに負けない総合力のある人材になる
  2. 自分で稼げる力を身に着ける

この2つを身に着ける方法として、私は仕事に支障のない範囲で、副業することをお勧めしています。

副業をして自分でお金を稼ぐことで、会社の経営を学ぶことができます。

実際、私は研究開発の仕事しかできない人間でした。

しかし、不動産投資やこのブログを通じて、財務、税務、営業、コンサルティング、経理、人材雇用、マーケティング、SEO、サイト運営、SNS運用などなど、様々なスキルを高いレベルで身に着けることができました。

また、それらのおかげで、本業をはるかに超える1ヵ月に150万円の収入を得られています。

この記事を読んでいただいた方が、一人でも多く自分でお金を稼ぐきっかけになって、より幸せな生活を送っていただけばうれしいと思っています。

お互い頑張りましょう!

サラリーマンが副業するべきまとめ
  • スキルアップにつながる
  • 会社に頼らないで自分で稼ぐ力が身につく
  • 面白い経営者の仲間が増える
  • お金がたまってくる
  • 人生がより充実したものになる
物件価格が下落中!売却はお早めに

2323

スルガ銀行の不正融資問題の影響で、銀行融資が出にくくなっています。融資が出ないと購入できる人がいなくなるため、物件価格が下がる傾向にあります。売却を考えている方は、お早めに”すまいValue”で無料一括見積がおすすめです!