Youtubeチャンネル登録者数 21万人突破! ▶︎

レインズとは?不動産の売買で知っておきたい基礎知識を投資家が解説

もふ
不動産でレインズってたまに聞くけど、なんなのだろう?

この記事では、そんな方に解説します。

レインズを知っておくことで、不動産を不当に安く売却される可能性を減らしたりすることができるので、特に不動産を売却される方はレインズに詳しくなっておいたほうが良いです。

この記事では不動産投資家の目線で、レインズの仕組みやうまい活用方法、注意点などについて解説していきます。

レインズとは?不動産の売買で知っておきたい基礎知識

レインズってなに?

レインズとは…

公式ページのレインズの解説は、以下のようになっています。

「レインズ(REINS)」とは国土交通大臣から指定を受けた不動産流通機構が運営しているコンピューターネットワークシステムです。「Real Estate Information Network System(不動産流通標準情報システム)」の英語の頭文字を並べて名付けられ、組織の通称にもなっています。レインズは設立以来、一貫して利用の拡大が続いており、日常生活で水道、電気、ガスが欠かせないように、不動産取引を行なううえでなくてはならないインフラ(基盤)となっています。

REINS TOWERより

 

レインズの仕組みは?

レインズの仕組みは、不動産屋さんが売り主さんから預かった物件を登録したり、不動産の買主のために不動産屋さんが物件を探す仕組みとなっています。

レインズの仕組み。出典:REINS TOWER
レインズとは?簡単なイメージ

レインズとは、不動産屋さんだけが見れる物件検索システムです。売却したいお客さんから、不動産屋さんが物件を預かった場合、レインズに掲載して買主を探します(載せない場合もあり)。一方、不動産を買いたいというお客さんがいる不動産屋さんは、レインズを見て不動産を探して買いたい人に紹介します。もちろん、自社物件をレインズにのせてもよいですし、自社で購入することも可能です。

また、レインズは地方ごとにサイトがわかれています。

レインズのリンク集

レインズを利用するメリット

不動産取引のインフラであるレインズを利用するとこんなメリットがあります。

  1. 媒介契約制度に基づき、より安全に
    媒介契約制度に基づく登録と登録証明書の交付など、不動産取引をより安全に行うことができます
  2. 豊富な取引事例を参考に、適正価格で、より安心に蓄積された豊富な取引事例を参考にして、適正価格で安心な不動産取引を行うことができます
  3. より多くの不動産会社がサポート、より円滑・スピーディーに不動産流通業界全体でサポート、不動産取引がより円滑・スピーディーに行うことができます。
    出典:REINS TOWER

 

一般人はレインズを見ることができるか?

残念ながら一般人はレインズを見ることができません。

不動産流通機構に登録されている不動産屋さんだけが見ることができます。

不動産ジャパンのサイトでは、レインズに乗っている情報が登録されている場合が多いので、もし見たい場合はこちらの差異を問参考にすると良いでしょう。

 

【注意】レインズにすべての不動産情報が載っているわけではない

不動産屋さんがつかっている不動産屋さんが預かっている物件の情報がレインズに載っているわけではありません。

売却物件を専属専任媒介契約で物件を契約した場合は、不動産屋さんは5日以内にレインズに物件を登録する義務がありますが、それ以外の場合は載せても載せなくても問題はないのです。むしろ乗せたがらない不動産屋さんが多いです。

その理由は仲介手数料にあります。

不動産屋さんのもうけである仲介手数料は、

  • 売却の仲介…手数料3%+6万円
  • 購入の仲介…手数料3%+6万円

となるので、できるだけ自分で預かった物件は自分で売却先を見つけたいと考えています。その場合、買いと売りで3%ずつ手数料がもらえるので6%の手数料をもらうことができるためです。

レインズに掲載してしまうと、いろいろな不動産屋さんが買主を探してくるので、その場合は購入の仲介手数料をもらえなくなってしまいます。

そのため、レインズに載せずに、自分で買主も探したいという不動産屋さんが多いです。

また、レインズに載せてあったとしても、物件隠しといって買いたいという不動産屋さんに物件を隠して売却させないという、顧客にとって悪質な手法も報道されているので注意が必要です。そのため、僕は専属専任媒介契約に否定的な立場をとっています。

詳しくは、「マンションを高く売る方法」で解説しているので参考にしてみてください。

売り主と買主から仲介手数料がほしいので、買いの不動産屋B社から問い合わせが来ても物件を隠すということが横行している。週刊ダイヤモンドより。

 

レインズにはいい不動産情報がない?

もふ
レインズって不動産屋さんしか見れない専用のページなので、きっといい物件の情報が載っているんだろうな

って昔は思っていました。しかし、実際はあまりいい物件が載っていることはなく、普通のポータルサイトとあまり大きく変わらないようなイメージです。

レインズは不動産屋さんが自分で売却できないような物件の情報を掲載していることがおおく、そこまで期待することはできません。。

ただ、自社で顧客を抱えていない不動産屋さんが物件を売却したいときとかにレインズに掲載することがあり、お宝物件がたまに掲載されることもあります。そういう時は奪い合いになるのですが…(笑)

不動産売却で一般媒介契約の場合、レインズにのせてもらったほうが良い

僕は不動産の売却をする場合は、複数の不動産屋さんと一般媒介契約を結ん部事が多いのです。

その場合でも、可能ならどれか1社にはレインズにのせてもらうようにお願いしています。

レインズにのせて頂いたほうが多くの不動産屋さんの目に触れることになるので、買いたいというお客さんを見つけてきてくれる可能性が高くなります。

物件売却したい場合は、できるだけ広い人々に見てもらって、いい買主を探していただくほうが高く売れる可能性が高いと個人的には考えています。

レインズとは?不動産の売買で知っておきたい基礎知識まとめ!

レインズとは、不動産屋さんが不動産の売買で使っている専用のサイトであることを解説してきました。

レインズに必ずしもいい不動産の情報が載っているわけではないのですが、不動産を売却する場合にはレインズを活用したほうが、よりたくさんの不動産屋さんの目に留まり、より多くの購入者に見ていただける可能性が高まります。

この記事でうまくレインズという仕組みを知り、不動産購入や売却などで少しでも有利に交渉を勧められればうれしいです。

このサイトでは不動産投資の基礎知識を解説しているので、興味があれば不動産投資講座を見てみてください。

不動産投資講座~サラリーマン向けの不動産投資~もふもふ不動産

 

 

 

保存版・副業で不労所得を築くためのロードマップ
不動産投資・副業収入への道 まずはここから!まずはじめに見てほしいページ
不動産投資収益計算ツール販売中!現役投資家の収益計算方法、 物件のスペック・融資条件がわかる、初心者〜中級者にお勧めのツールです。解説記事はこちら。

2019年10月22日現在、131人が購入!
評価してくださった71人が★5の最高評価をしていただきました!

LINE@限定プレゼント 収益物件チェックシート!現役投資家「もふ社長」が物件を検討するときに実際にチェックする項目・確認方法をプレゼント!LINE@登録はこちら

2019年7月1日現在、LINE@登録者数10,000人突破しました!
85%の方が購読継続中で、多くの方にご満足いただいています(^^)

3時間で脱・不動産投資初心者!特別動画講座をリリースしました。

 

SBI証券

ABOUT US

アバター
「もふもふ不動産」の運営者。投資家、ブロガー、YouTuberとして活動。「もふもふ不動産」のYouTubeのチャンネル登録者数12万人を超え、Twitterは3万人を超える。2019年3月末にサラリーマンを辞め独立。詳しい自己紹介はこちら。もふもふしたものをこよなく愛し、不動産投資、株式投資、経済、税金、科学、研究開発などを初心者にわかりやすく解説することを得意としている。
保存版・副業で不労所得を築くためのロードマップ
不動産投資・副業収入への道 まずはここから!まずはじめに見てほしいページ
登録者に不動産投資のチェックリストプレゼント中
Line@登録する
登録者に不動産投資のチェックリストプレゼント中
詳細をみる