LINE@限定プレゼント配信中!

僕が実際に収益物件を検討するときのチェックしてる項目を無料でプレゼント!

他にも不動産投資の裏情報をLine@限定で配信していますので登録をお勧めします!

2019年4月1日現在、6700人突破しました!85%の方が購読継続中で、多くの方にご満足いただいています(^^)

友だち追加

まず初めに見てほしいページ
お勧めの記事の紹介をまとめました(こちら)

月250万円稼げるようになった手法(こちら)

資産形成するうえで最も重要な3つのこと。資産1億円以上の投資家が解説




もふ
老後も不安だし、資産形成したいのだけどお金がたまらないしどうやっていいのかわからない…

もふもふ不動産のもふです。僕は普通のサラリーマンで、2008年までは貯金ができていませんでした。リーマンショックを機に、しっかりとお金の勉強を始め、株式投資や不動産投資などで純資産1億円以上を築くことができました。

資産を築くことができなかった僕が資産を築けるようになったのは、3つのことを知ったからです。この3つのことを知らずして、資産を形成することはできません。僕は10年以上かかって勉強してきた資産を築くための基礎を、出し惜しみなくわかりやすく解説していきます。

その3つの重要なこととは、

資産を築くために必要な3つのこと
  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 資産を運用する

です。シンプルかつ明快なので、「そんなのあたりまえだよ!」という方も多いかもしれません。しかし、この3つのことをしっかり理解していないがゆえに資産を形成できないという方がたくさんいます。

この記事ではそんな方に向けて、わかりやすく解説していきます。

YouTubeでも解説しています。

資産形成するうえで最も重要な3つのことをイメージしよう

資産を形成するうえで最も重要なことは、

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 資産を運用する

の3つです。

まずはこのイメージを徹底的に頭に叩き込みましょう。

収入と支出と資産の関係のイメージ

収入と支出と資産との関係

富裕層と言われている方は、お金の流れをこのように把握しています。

水道の蛇口から収入が入ってきて、資産として池のようにたまり、池からは支出が減っていくイメージです。まずこのイメージを頭に入れることが大切になります。

収入は水道の蛇口から水が流れ込むイメージ

まず、収入は水道の蛇口から水が流れるようなイメージです。水がお金だと思ってください。

この水がたくさん流れれば流れるほど、収入が多いということになります。収入が増えれば増えるほど、池には水が溜まりやすいでしょう。

資産は池に水がたまるイメージ

資産は、池の水だと思ってください。池に水がたまれば溜まるほど、資産が増えていきます。

池の水は、貯金であったり株式であったり不動産であったり、いろいろな形を取ります。この資産をうまく運用すれば、水の池が増える事をイメージが大切です。

例えば、投資で資産を10%増やすことができるなら、池の水が10%増えるようなイメージしましょう。

支出は池から川が流れ出るイメージ

池から川が流れているのが支出です。池から水がたくさん流れ出てしまったら、池に水がたまらないイメージしてください。

いくら水が流れ込んできても、資産を運用して増やしたとしても、川からどんどん水が流れている状態だと資産がたまりにくいことがイメージできると思います。

資産を貯めるために必要な3つのこと

このイメージをまずは頭に入れることが第一歩になります!

池の水をため資産を増やすにはどうしたらいいのかというと、

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 資産を運用する

この3つですね!

ここまではとても重要なことなので、必ず頭の中でイメージできるようにしてください(*´ω`)

資産形成のために、何から始めるべきか?~支出を減らそう

もふ
資産形成のためのイメージはできたよ!どこから始めるのが良いのかな?

資産形成するために重要な3つですが、いっぺんに3つできればよいのですが、それは難しいと思います。

まず最も重要なことは、支出を減らす事です。

まずは支出を減らす事から手を付けましょう!

支出を減らす事の重要性

収入を増やす、資産を運用するの2つは、初期では難易度が高いです。

まず収入を増やすのは、すぐに増やすことはなかなか難しいと思います。副業を始めたり、ビジネスを始めたりするのは簡単にはいきません。また、収入を増やしても、その収入に課税されるので資産として蓄えられるお金は減ってしまいます。

資産を運用することとしては、資産があまりない状態で運用したとしても、大きなインパクトはありません。例えば10万円手元にあって、運よく年間10%で運用できたとしても1年で1万円しか増やすことができないので、資産形成することができません。1億円の資産がある方なら、10%資産を増やせれば1000万円になるので大きな力になるので、資産を運用するよりもまずは資産を作ることが重要です。

支出を減らす事に関しては、すぐに行うことができます。例えばスマートフォンの契約をSIMフリーに変更するだけで数1000円を安くすることができます。月に数1000円の収入を増やすことに比べたら、簡単にできる上に、課税されることもないので支出を減らした分を直接貯めることができます!

そのため、まずは支出を減らす事から始めましょう!

1)支出を減らす~資産形成で最も重要なこと

もふ
支出を減らすのって、節約することだよね…?なんかとても大変そうだなぁ。。

支出を減らすと聞くと、ネガティブなイメージを持たれる方が多いです。しかし、食費を切り詰めたり、必要な生活費を切り詰めるような無理な節約は反動を産むのでお勧めしません。。

比較的簡単に小さな負荷で支出を減らすおすすめの方法があるので紹介します。

お金を貯められなかった僕がやっている方法です!

1.まず支出の現状を把握し、目標とゴールをきめる

いくら資産を形成したいのかの目標を持っていますでしょうか?

「資産を貯めたい…」という漠然な思い出は現実化するのが難しいです。

まず、中期長期の目標を作りましょう。5年後に500万円貯めたい、10年後に1000万円、20年後に2000万円とかです。将来どれくらいお金が欲しいか?できるだけ具体的に目的とゴールを明確にして決めることがスタートラインです!

そして次に、毎月いくら支出を使っているのかを把握しましょう。現状を正しく把握することは、すべてのビジネスにおいて最も重要なことの一つです。

おすすめの方法としては、2つあります。

  1. 通帳の口座を毎月メモし、増減を把握する
  2. お小遣い帳を付ける

です。

通帳の口座を毎月メモし、資産の増減を把握するのはとてもおすすめです。僕自身、これをやり始めてから確実にお金がたまっていくようになりました。こんな感じで、口座の残高をメモしていき、総資産を把握していきます。(詳しくはこちらの記事参照:おすすめの貯金方法)

やはり、実際にお金がたまっていっているのか、出ていっているのかをみえるようにして把握することは、資産を形成するための第一歩で最も重要なことの一つです。現在の資産がわからないのなら、資産形成できないのも当然といえます(凄まじい富裕層で、資産が多すぎて把握しきれない方もいますが…(笑))。

お小遣い帳を付けるのもおすすめの方法です。

ずっとお小遣い帳を付けるのは大変なので、1ヶ月限定とかでよいので実際の支出を把握することも大切です。自分が何にいくら使っているのか?を把握し、どこの支出が多いのかをみえるようにしましょう。

2.見栄や無駄遣いを減らす

見栄を張って高いブランド品を買ったり、収入に見合わないような車や家を買ったりすると、お金は出ていく一方です。

いい品が欲しいという気持ちがあるのはわかりますが、まずは資産形成することを優先させ、あふれるくらいの資産ができたときに好きなものを買うというのがお勧めです。欲しいものがある場合、本当に必要なのかどうか、見栄で買っていないのか?など自問自答するようにして、本当に必要なものだけを購入するようにしましょう。

3.固定費を削減する

これが最もおすすめです。

食費や生活費を切り詰めるのは大変なのですが、固定費の削減は生活の質を下げずに節約することができ、そしてそれが毎月自動的に継続されるので効果も大きいです!

どういったものを節約するかは、様々なものがあります。

  • 車を手放す(タクシーやレンタカー)
  • 保険を見直す
  • SIMフリーのスマホにする

などなどです。

例えば、2019年に僕は車を手放しました。駐車場代、保険代、税金などなどを合わせると、月々に7万円くらいの負担が浮きました。7万円なら、、毎日タクシーで2000円使ってもおつりが来ますし、必要な時にレンタカーを借りる選択を取りました。

もちろん車が必須なエリアに住んでいる方は難しいと思いますが、車が必須でない地域に住んでいる方なら一度、車の維持費を出してみるのが良いでしょう。

他にも医療保険を見直したりなど、様々な固定費を下げることができます。固定費を下げたい場合は、両学長のYouTubeがお勧めです。

2)収入を増やす~資産形成で最も重要なこと

収入を増やすことは、すぐに取り組めることではなく、中長期的な視点で考えることが必要です。

収入は2種類あり、

  1. 労働収入
  2. 資産収入

があります。労働収入は、働いた時間に応じて収入がもらえます。例えばアルバイトは労働収入で、働いた時間に応じて収入をもらえるので、比較的簡単に収入を増やすことができます。

しかし、仕事が終わった後にアルバイトしたりするのは体力的にも大変で、自分が常に働かないといけないためとても大変です。少額を少し稼ぎたいのなら労働収入もありなのですが、大きな資産を築くためには向いていません。

資産収入を作ろう

資産収入とは、資産が勝手に働いてお金を稼いでくれるような収入です。不動産投資やブログやYouTubeなどがそうです。

例えば、不動産投資は不動産を持っていれば、入居者さんから家賃をいただくことができて収入になります。ほとんどの作業は外注化可能なので、自分自身の仕事量はとても少ないのですが大きな収入を得ることができます。

ブログやYouTubeは、記事を書いたり動画を取ったりするのが大変なのですが、書いた記事や撮った動画はコンテントとしての資産となり、どんどん積みあがっていきます。そして、役立つ記事や動画であれば、検索や口コミで人が集まり、いろいろな広告収入が入ってきます。

これらの資産収入を築くのは、スキルや知識や継続的な努力が必要で、簡単な道ではありません。しかし、大きな資産を築くためには、これらの資産収入を持つことがとても重要だと考えています。

資産収入を作りたい場合は、こちらの記事を参照

3)資産を運用する~資産形成で最も重要なこと

収入と支出と資産との関係

支出を減らして、収入を増やすことができれば、資産がだんだんたまってくると思います。

この図の池の水が溜まってくるようなイメージですね!もしかしたら池から湖に成長しているかもしれません。

資産形成をさらに加速させるためには、資産を運用することがとても重要です。

もふ
なるべく資産が増えて、減るリスクのない運用がしたいな

と思われると思います。もちろん、僕もそう思います。

ただ一つ重要なこととしては、

資産を増やす運用(投資)は、必ずリスクがある。増える可能性が高いものほど、減るリスクが高くなる

ということです。必ず安定して増え続けるような資産運用をすることは不可能で、減ってしまうリスクがあることをまず初めに把握することが重要です。そして、減るリスクが高ければ高いほど、一般的には資産が増える可能性も高まる傾向にあります。

このことを知っておかないと、うまい話に乗ってしまう大切な資産を減らしてしまう可能性もあるので注意が必要です。

ここで重要なこととしては、どれくらいのリスクを許容して、どれくらいの利回りで資産を運用したいかになります。

たとえば、絶対に元本を減らしたくないのであれば、日本円で貯金するのが確実です。金利は0.01%くらいなので、ほぼ増えない減ることはありません(銀行が破綻したら1000万円以上は保護されないので注意)。

株は何倍にもなる可能性もありますが、破綻すると株の価値がなくなるリスクもあります。様々な運用方法があるので、いろいろ調べて自分にあった方法で資産を運用することが大切です。

資産の運用先を選ぶ場合、3つから選ぶ必要がある

投資先はいろいろあり。どの国にするか?どの商品を買うか、どの買い方をするかによる

資産を運用するにあたって、

  1. どの国で運用するか
  2. 何を買うか
  3. 買い方はどうするか

という中から選ばないといけません。

どの国で運用するか?

日本で運用するのか、アメリカなのか、先進国なのか、新興国なのか?

国によってリスクも様々です。日本の経済がダメになった場合のリスクヘッジなら、アメリカに投資するか?アメリカも不安だから先進国にするか?これから成長しそうな新興国にするか?考え方は人それぞれで、正解はありません。

何に投資するか?

通貨は円なのか、ドルなのか、ユーロなのか?

株、債券、投資信託など、様々な商品があります。それぞれ特徴やリスクやリターンがさまざまです。何に投資するのか?選ばないといけせん。

買い方はどうするのか?

1点買いなのか、積立なのか、レバレッジかけるのか?様々な選択肢があります。

資産運用としては、積立での投資が一番リスクが低く安定しているのでお勧めです。

初心者におすすめの運用方法

もふ
そんなにたくさんの中から選べないよ…

と思われるでしょう。。初心者におすすめなのは、S&P500に連動した投資信託やETFです。S&P500とは、アメリカのニューヨークに上場されている優良企業500社の株に連動する指数で、アップルやアマゾンやFacebookやGoogleなどの超有名企業はもちろん、幅広い業種の優良企業からなる指数です。これに連動したS&P500が、資産運用の投資先として世界的にも人気になっています。投資の神様といわれるバフェットさんも、お勧めしています。

よくわからなければ、このS&P500に連動した投資信託やETFから買うのがお勧めです。資産が減るリスクもあるので、注意は必要です。

証券会社に口座を開こう

将来資産を運用したいのでしたら、まずは小額から少しずつ勉強して実際に投資するのがお勧めです。

やはり、実際にやらないとわからないことが多く、実際にやって学ぶことがとても大事だと実感しています。

資産がたまった後に、いきなり大金を運用するのはお勧めできません。。よく高齢者が騙されてるのがニュースになっていますよね。。退職金などの大金が手に入ってから、いざ運用しようとして勉強するのは、ものすごく大変です。。

500円くらいから個別株に投資でき、月額手数料216円(Tポイントで200円戻ってくる)から始められるSBIネオモバイル証券は、初心者にはお勧めです(SBIネオモバイル証券の詳しい紹介記事はこちら)。

SBIネオモバイル証券は税制面でお得なNISAや積立NISAやiDeCoには対応していないので、これらの制度を使う場合は普通の証券会社に口座を開いておくのが良いでしょう。

無料で簡単に開設できるので、準備をしておくのはおすすめです。証券会社はどこでもよいのですが、最大手のSBI証券を僕はずっと使ってきており、僕はお勧めです。

楽天ポイントをためているのなら楽天証券もおすすめです。最近楽天ポイントを貯め始めたので、楽天証券で口座開設して、毎月500ポイントの積立投資を始めました。これで楽天で1倍UPします(*´ω`)

まず資産運用の勉強をするのなら、この二つのどちらかで間違いないでしょう。

資産形成するうえで最も重要な3つのことのまとめ!

収入と支出と資産との関係

資産を形成するうえで最も重要なことは、

  1. 支出を減らす
  2. 収入を増やす
  3. 資産を運用する

の3つであることを解説してきました。まずは、この池に水がたまるイメージを作ることがとても重要です。

そして、まずは支出を減らすことが大切!固定費削減や支出の額を把握しましょう。

次に、収入を増やすことが大切です。僕は資産収入を増やすことを推奨しています。

最後に、資産を運用する事。いきなり大きな金額を運用するのはリスクが高すぎるので、1000円くらいからできる投資をはじめ、実際に資産が増えたり減ったりするのを体験するのがお勧めです。

僕自身、全く貯金ができず資産を蓄えられない人でした。僕が資産を蓄えられるようになった方法をまとめたこの記事が役に立ち、安全に資産を増やせる方が増えてくれればとてもうれしいです。

YouTubeでも解説しています。

まず初めに見てほしいページ
お勧めの記事の紹介をまとめました(こちら)

月250万円稼げるようになった手法(こちら)




LINE@限定プレゼント配信中!


僕が実際に収益物件を検討するときにチェックしてる項目と確認方法を無料でプレゼント!

他にも不動産投資のマニアックな内容や面白い収益物件情報などを配信していますので登録をお勧めします!

2019年4月1日現在、6700人突破しました!85%の方が購読継続中で、多くの方にご満足いただいています(^^)


友だち追加

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。